June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 5階級制覇王者の藤岡奈穂子 あすアメリカで女子フライ級統一戦 オッズは藤岡不利

5階級制覇王者の藤岡奈穂子 あすアメリカで女子フライ級統一戦 オッズは藤岡不利

2022年4月9日 10時09分

 WBA&WBC女子フライ級統一戦の計量が8日、米サンアントニオで行われ、WBA王者の藤岡奈穂子(竹原&畑山)が111.6ポンド(50.62キロ)、WBC王者のマーレン・エスパーザ(米)が111.4ポンド(50.53キロ)でリミットの112ポンドに合格した。

いよいよ決戦のときを迎える藤岡(右)とエスパーザ

 藤岡(46=19勝7KO2敗1分)は2試合連続でアメリカでのタイトルマッチ。日本初の5階級制覇王者はこの試合に自身初の2団体統一を目指す。エスパーザ(32=11勝1KO1敗)はロンドン五輪銅メダリスト。

 ブックメーカーBETMGMのつけたオッズはエスパーザ-300、藤岡+250。エスパーザの勝利が1.4倍、藤岡の勝利が4倍という計算だ。実績では藤岡が上回るものの、主催のゴールデンボーイプロモーションズが期待するエスパーザに有利なオッズとなっている。

 メインイベントでは元WBCライト級暫定王者のライアン・ガルシア(米)がエマヌエル・タゴエ(ガーナ)を相手に1年3ヶ月ぶりの復帰戦を行う。ガルシアは138.8ポンド(62.95キロ)、タゴエは138.2ポンド(62.68キロ)をマークした。試合の模様はDAZNで放映される。

Related article
関連記事