日本語

Home > ニュース > 激戦必至メキシカン対決 WBOがナバレッテとバルデスにS・フェザー級決定戦オーダー
ニュース

2022年11月12日 土曜日

激戦必至メキシカン対決 WBOがナバレッテとバルデスにS・フェザー級決定戦オーダー

 WBOはフェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ=写真左)と元同級王者オスカル・バルデス(メキシコ=同右)に対してS・フェザー級王座決定戦の交渉に入るようオーダーした。同王座は前王者シャクール・スティーブンソン(米)の計量失格により空位となっている。

 ナバレッテ(27=36勝30KO1敗)はWBO・S・バンタム級王座を5度、同フェザー級王座を3度防衛。まだフェザー級王座を保持しており、S・フェザー級王座を獲得した場合は、10日以内にどちらかの階級を選択しなけれあ。

 WBOフェザー級王座を6度防衛したバルデス(31=30勝23KO1敗)はS・フェザー級に進出してWBC王座を獲得。今年4月、WBO王者スティーブンソンとの統一戦に敗れてプロ初黒星を喫した。現在はWBO・S・フェザー級1位にランクされている。

 両選手ともにトップランク傘下で、ボクシングシーンはトップランクが来年2月3日のスケジュールを押さえていると報じた。好戦的なメキシカン同士の対決は注目を集めそうだ。

Related

関連記事