日本語

Home > ニュース > 10月のMVPは日本ウェルター級王者の小原佳太、OPBFフライ級獲得の桑原拓が敢闘賞
ニュース

2022年11月15日 火曜日

10月のMVPは日本ウェルター級王者の小原佳太、OPBFフライ級獲得の桑原拓が敢闘賞

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は15日、10月の月間三賞を発表。最優秀選手賞には日本ウェルター級チャンピオンの小原佳太(三迫)が選ばれた。

小原佳太

 小原は同月11日、自身のけがによって設けられた暫定王座決定戦に勝利した新鋭、小畑武尊(ダッシュ東保)と対戦し、力の差を見せつけての3回TKO勝ち。日本ウェルター級王座の3度目の防衛を成功させた。

桑原拓

 敢闘賞に選ばれたのは東洋太平洋フライ級王者になった桑原拓(大橋)。桑原は25日、WBC同級4位にランクされる王者ジーメル・マグラモ(フィリピン)に挑戦し、終盤追い上げられたものの文句なしの判定勝ちで新チャンピオンに輝いた。

 新鋭賞には永田丈晶(協栄)が選ばれた。永田は11日のイベントで上位ランカー(日本フライ級8位)の中嶋憂輝(角海老宝石)との8回戦で3-0判定勝ちを収めた。

Related

関連記事