②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年6月22日日曜日

亀海奮闘及ばず、ゲレロに0-3敗

 現地時間21日夜、アメリカ・カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われたウェルター級12回戦は、元複数階級制覇王者のロバート・ゲレロ(米)がOPBF同級王者亀海喜寛(帝拳)に3-0の判定勝ち。
 
 
 試合前のオッズは5対1でゲレロ優勢。亀海は初回からガードして肉薄。2回から接近戦を相手に強いるが、3回は相手の左ストレート、アッパーで鼻血を流す。それでも亀海めげずにゲレロに迫り続け、中盤6回にはゲレロの左マブタを腫らせる。しかしゲレロは8回に左のカウンターで亀海をのけぞらせ、主導権を再度たぐり寄せた。亀海は左右のボディーも多く放ち大善戦したが、スコアは116-112、117-111、117-111だった。
 
 ゲレロは32勝18KO2敗1分2NC、亀海は24勝21KO2敗1分となった。Photo/SHOWTIME