2014年8月27日水曜日

テイラー逮捕、ジャモエがクイッグに挑戦

■元世界統一ミドル級王者のジャーメイン・テイラー(米)が従弟の男性への発砲に関与した疑いで逮捕されたと米メディアが報じた。男性はアーカンソー州にあるテイラーの自宅で撃たれ重体とのこと。詳細は不明だが、10月8日に予定されているIBF世界ミドル級王者サム・ソリマン(豪州)への挑戦に影響が出るのは必至か。

■26日中国の上海で行われたWBA・L・フライ級暫定王座決定戦は、同級2位のランディ・ペタルコリン(フィリピン)が同級6位ワルテル・テージョ(パナマ)を7回TKOで下し、暫定王座に就いた。試合はスタートからペタルコリンがコントロール。7回に2度のダウンを奪って試合を終わらせた。長身サウスポーのペタルコリンは11月22日、中国マカオで行われるパッキャオvsアルジェリをメインとしたトップランク社イベントに出場する話が出ている。

■英国マンチェスターで9月13日行われるWBA世界S・バンタム級王者スコット・クイッグ(英)の防衛戦の相手がシュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)に。クイッグ側はパウルス・アンブンダ(ナミビア)と対戦するはずが、アンブンダの負傷でキャンセルに。急きょ代役に指名されたジャモエは4月、大阪でWBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介(帝拳)に挑戦して9回TKO負け。6月に母国で再起している。