0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年3月15日火曜日

ヘビー級新王者ブラウン「ヘイとは戦わない」

 オーストラリア初の世界ヘビー級王者ルーカス・ブラウンが次戦について言及。「ヘイとの試合は起こりえない」と元WBA世界ヘビー級王者デビッド・ヘイ(英)との対戦を否定した上で、指名挑戦者フレス・オケンド(プエルトリコ)との防衛戦を強調した。

 ブラウンは3月5日、ルスラン・チャガエフ(カザフスタン)を大逆転で下すアップセットを演じ、WBA世界ヘビー級レギュラー王座を獲得した。これに反応したのが1月に3年半ぶりに復帰したヘイ=写真=。5月21日に予定されている復帰第2戦でブラウンへの挑戦をぶち上げたのだ。

 しかし、ESPNによると、ブラウンのマネジャー、マット・クラーク氏は「チャガエフと対戦するときに、次はオケンドと対戦すること合意している。合意したことを守る」とコメント。ブラウンもソーシャルメディアを通じ「私はヘイとは戦わない。次はオケンド。それが契約だ」と元王者を突き放した。

 ヘイは1月の試合後、同胞のロンドン五輪金メダリスト、アンソニー・ジョシュアとWBA・WBO統一王者タイソン・ヒューリーの名前を挙げたが、ジョシュアは4月9日にIBF王者チャールズ・マーティン(英)への挑戦が決まり、ヒューリーはウラジミール・クリチコ(ウクライナ)との再戦が既定路線。ヘイの世界挑戦はもう少し待たされそうだ。