0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年5月29日日曜日

モズリーがアバネスヤンに判定負け、息子は勝利

  米アリゾナ州グレンデールで行われたWBAウェルター級暫定王座戦は、暫定王者(同級1位)デビッド・アバネスヤン(ロシア)が元3階級制覇王者のビッグネーム、挑戦者3位シェーン・モズリー(米)に3-0判定勝ち。スコアは117-110×2、114-113だった。

 アメリカvsロシアと銘打たれた一戦は、アバネスヤンが徐々にピッチを上げる展開。手数と有効打で上回るアバネスヤンに対し、44歳のモズリーは打開策が見つからず、10回には低打で減点1。ジャッジ1人が1ポイント差ながら、2人が6ポイント差でロシア人を支持した。

 昨年11月にモナコでチャーリー・ナバーロ(ベネズエラ)に勝って暫定王座を獲得したアバネスヤン(22勝11KO1敗1分)は暫定王座の初防衛に成功。6月25日にニューヨークで行われる正規王者キース・サーマン(米)vs挑戦者ショーン・ポーター(米)の勝者との対戦をWBAより義務付けられている。モズリーは49勝41KO10敗1分。

 アンダーカードにはモズリーの息子、シェーン・モズリーJr(米)がS・ミドル級6回戦に登場。ロバート・ヤングに2-0判定勝ち(58-56、59-55、57-57)で戦績を7勝5KO1敗とした。Photo/SUMIO YAMADA