2016年10月13日木曜日

ガルシアが11.12無冠戦、ブローナーが自殺騒ぎ

■WBC世界ウェルター級王者ダニー・ガルシア(米=写真左)が11月12日、フィラデルフィアでサミュエル・バルガス(コロンビア=カナダ)とノンタイトル戦。主催のプレミア・ボクシング・チャンピオンズが発表した。元WBA・WBC世界S・ライト級統一王者のガルシアは今年1月、ロバート・ゲレロ(米)との王座決定戦を制して2階級制覇を達成。陣営は来年の4月までにWBA王者キース・サーマン(米)と無敗王者同士による統一戦を実現させたいとしている。

■元世界4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米=写真右)が現地時間11日朝から自らのインスタグラムで自殺をほのめかす書き込み。車の中にある銃の写真も掲載して周囲を心配させたが、関係者と警察がブローナーの安全を確認したとのこと。ブローナーは強盗を犯した疑いで逮捕され、7月の裁判で大遅刻した上に酒に酔って出廷。法廷侮辱罪により30日間収監された。WBO世界S・ライト級王者リッキー・バーンズ(英)がブローナーとの対戦を目論んでいたが、この調子ではなかなか厳しそうだ。

■元WBC世界ウェルター級王者でフロイド・メイウェザーの最終戦の相手を務めたアンドレ・ベルト(米)がハリケーン「マシュー」の被害に遭った祖国ハイチに救援活動に出かけた。ベルトは2010年のハイチ大地震の時も居住する米フロリダ州から率先して救助活動に身をささげ、各方面から称賛された。