0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年7月2日日曜日

欧州結果 ポベトキン、トロヤノフスキーら勝利

 ■ドーピング違反でWBCから処分を受けた元WBAヘビー級王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)が1日、モスクワのリングに登場。アンドレイ・ルデンコ(ウクライナ=WBO11位)に3-0判定勝ち(120-109、120-108×2)を収めた。ポベトキンはWBOインターナショナル&WBAコンチネンタル・ヘビー級王座を獲得。両団体でランキング復帰が有力となった。

■セミで前IBF世界S・ライト級王者エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア=現7位)が元ランカー、ミケーレ・ロッコ(イタリア)に4回2分28秒KO勝ち。現王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)に初回KO負けから再起を果たした。トロヤノフスキーは昨年9月、日本の小原佳太(三迫)に勝利している。

■同じく現地時間1日パリ郊外オート・セーヌで行われたWBA・S・ウェルター級暫定王座戦は、WBA1位ブライアン・カスターニョ(アルゼンチン)が挑戦者3位ミシェル・ソロ(フランス)に2-1判定勝ち。防衛に成功した。スコアは115-113×2(カスターニョ)、116-112(ソロ)。自国の人気選手カスターニョは14勝10無敗。ソロは30勝20KO2敗。

■同日ドイツのドレスデンで行われた欧州L・ヘビー級戦は番狂わせ。王者でWBO2位のドミニク・ボーゼル(ドイツ)がベテランのカロ・ムラト(ドイツ)に11回KO負けで無冠に。またロンドンで行われた英国L・ヘビー級戦は王者フランク・ブグリオーニ(英)がリッキー・サマーズ(英)に3-0判定勝ちでV1を果たした。