2017年9月13日水曜日

今週末激突! ゴロフキンとカネロがラスベガス入り

 今週土曜日16日(日本時間17日)ラスベガスのT-モバイル・アリーナで対戦するミドル級WBA“スーパー”、WBC、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と同級リング誌認定王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が12日、ラスベガスに到着。イベントのプラットホームとなるMGMグランド・リゾート&カジノでファンの歓迎にあった。

 先にファンの前に現れたゴロフキンはいつも通り、スマイルを浮かべて登場。「最後に試合が決まり、それが一番うれしい。リングに上がったら、ゲンナジー・ゴロフキンからGGGに変身する。別に意味はないし、怒りをぶつけるわけでもない。より集中するため。これはファンにとりパーフェクトなファイト。自分にも同じ。試合を楽しみたい」と余裕を感じさせる発言を残した。

 一方、チームとリムジンを降りたカネロは「また私を奮い立たせてくれるファンの前にいれてエキサイトしている。一番重要なのは勝利。そのためにベストな準備をして臨む。試合ではどんなことも起こりえるけど、自分ではノックアウト勝ちの準備をしている。ファン、チーム、国のために戦う」とコメント。メキシコの独立記念日の主役になることを約束した。

 試合までのスケジュールは現地時間あす13日に両者の最終会見、前座カードの公開練習。14日は両者のトレーナーがメディアとテーブルを囲んで会談。前座カードの最終会見。15日正午からMGMグランドにて一般公開で計量という段取りになっている。Photos:Tom Hogan/Hogan Photos/Golden Boy Promotions