0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年10月14日土曜日

古川夢乃歌は2階級制覇ならず、亜の女子IBF戦

 IBF女子世界フライ級タイトルマッチが13日、アルゼンチンのサンフアンで行われ、挑戦者の古川夢乃歌(ワタナベ)は王者レオネラ・ジュディカ(亜)に0-3判定負け。スコアは90-100×2、91-99だった。

「ディフェンスの練習をしてきた」と足をうまく使った29歳のジュディカは同王座の5度目防衛に成功し、戦績は13勝3分無敗。WBO女子世界L・いミニマム級に続く2本目のベルト獲得はならなかった古川は9勝6KO2敗2分。攻め続けたが最後までチャンピオンをつかまえることはできなかった。

 ワタナベジムによると、チャンピオンからは「今までで一番苦しい試合になった」との言葉をもらい、古川は「完敗です。これからもチャンピオンでいてください」と返したという。