0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年8月10日土曜日

ワイルダー、元王者を初回KO 29連続KO勝ち

リャコビッチに襲い掛かるワイルダー(左)

 ワイルダーまた爆発――。米国期待のヘビー級デオンテイ・ワイルダー(WBA8位)が9日(日本時間10日)米カリフォルニア州インディオに登場。元WBO世界へビー級王者セルゲイ・リャコービッチ(ベラルーシ=米)に初回1分43秒KO勝ちを飾った。

デオンタイ・ワイルダー

 初回半ば、身長、リーチで勝るワイルダー(27)が左右から右をアゴに決めると、リャコービッチ(37)はロープ際に痛烈にダウン。両脚をバタつかせるのを見た主審が即ストップをした。WBC米大陸ヘビー級王座を守ったワイルダーはこの勝利で29勝29KO無敗。

 同じリングのS・フェザー級無敗対決は北京五輪代表からプロ入りしたフランシスコ・バルガス(メキシコ)がエイドリアン・ブローナーの同僚ブランドン・ベネット(米)に大差の3-0判定勝ちで空位のNABF&WBOインターコンチネンタル王座を獲得。また負傷ブランクからの復帰戦となったスター候補ゲリー・ラッセルJr(米=WBOフェザー級2位)はフアン・ルイス(米)に10回判定勝ちに終わった。Photos/SHOWTIME