excite_650x150

excite_650x150

ohashi11

ohashi11

ohashi22

ohashi22

2018年9月10日月曜日

アマ全日本選手権 関西ブロック代表決まる

 アマの第88回全日本ボクシング選手権大会の関西ブロック選考会最終日は9日、奈良県王寺町の県立王寺工高ボクシング場で行われ、L・フライからL・ヘビーまで8階級の代表が決定した。

 L・フライは芦屋大対決を小林豪己(兵庫)が制し、バンタムは関東大学リーグで堤駿斗(東洋大)と好勝負を演じた日大のサウスポー村田昴(和歌山)が田井宜広(兵庫・芦屋大)を3回RSCで下した。ミドルは東京農大の中島玲(大阪)が新城奈津(兵庫・芦屋大)との打撃戦を制した。各級勝者が全日本に出場する

◇関西ブロック決勝

L・フライ 小林豪己(兵庫・芦屋大)3-0 福濱真斗(奈良・芦屋大)

フライ 裵聖和(兵庫・日大)3-0 中川誓也(京都・京都府警)

バンタム 村田昴(和歌山・日大)RSC3回1分50秒 田井宜広(兵庫・芦屋大)

ライト 露木孔(京都・日大)2-1 本庄翼(大阪・近大)

L・ウェルター 藤山義範(兵庫・駒沢大)2-1 中勇人(大阪・近大)

ウェルター 櫻井二世(京都・同志社大)不戦勝 石田誠一郎(兵庫・芦屋大)

ミドル 中島玲(大阪・東京農大)3-0 新城奈津(兵庫・芦屋大) L・ヘビー 山田誠輝(京都・近大)=認定