2019年3月13日水曜日

田口良一「フライに上げてよかった」田中恒成と検診

 WBO世界フライ級タイトルマッチ(16日、岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)の予備検診が13日行われ、チャンピオンが田中恒成(畑中)の名古屋で、挑戦者4位の田口良一(ワタナベ)が東京で検診を受けた。

大一番を前に好調をアピールした田口

 今回がフライ級初戦となる元WBA・IBF世界L・フライ級統一王者の田口は階級を上げた効果を実感していた。「前回のブドラー戦では、空腹と、のどの渇きで、試合前の1週間前は毎日2、3時間しか寝れなかったけど、いまは普通に6時間半くらい寝られる。精神的にまったく違う」と強調した。

 検診では昨年5月のブドラー戦から胸囲が3センチアップし「減量が楽になったからだと思う。腕周りも太くなったと言われる」とも。リーチで9.5センチ上回ったこと関しては「接近戦が多いと思うので関係ない」としながらも「L・フライ級のときのよのようにフィジカルで押していきたい」と試合をイメージした。

 ボクシングビート誌のツイッター・アンケートによると、投票総数2016票のうち、田中の勝利を予想する人が69%、田口は31%と圧倒的にチャンピオンが有利。「フライ級に上げて本当に良かった」と口にした田口は予想を裏切ることができるか?

初防衛戦を迎えた田中。表情が引き締まってきた

 一方、有利が伝えられる3階級制覇チャンピオンの田中は「相手はジャブもいいし、距離感を警戒してやりたい」とコメント。昨年9月、タイトルを奪って年間最高試合に選ばれた木村翔(青木)との一戦と同じように「厳しい試合になる」とあらためて言葉にした。

    田中    田口
身 長 164.0cm  167.8cm
頸 周 36.0cm  36.0cm
胸 囲 83.0cm  91.0cm
リーチ 163.0cm  172.5cm
視力 左1.0右0.9 左0.9右0.8