0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年12月8日日曜日

シュトゥルム4度目の王座獲得 ベーカーを2回TKO

シュトゥルムがIBF王座を獲得(ボクシングニュース)

シュトゥルム

 WBAミドル級チャンピオンとして一世を風靡し、統一王者にも君臨したフェリックス・シュトゥルム(ドイツ)が今度はIBFミドル級王者に就いた。7日ドイツ、シュツットガルトで行われたタイトルマッチで挑戦者シュトゥルム(ドイツ)は、初防衛戦に臨んだ王者ダーレン・ベーカー(英)に2回2分9秒TKO勝ちを飾った。

 2回、シュトゥルムの右連打を食らったベーカーがダウン。倒れた時にヒップを痛めたというベーカーはゆっくりと起き上がり続行。しかしまた右をもらい2度目のダウン。ここでも続行が許可されたが、シュトゥルムの追撃にさらされたところで、王者のセコンドがタオルを要求した。

 シュトゥルム(34)は通算4度目の世界王座獲得となりドイツのレコードとなった。「私はまだホプキンスの歳でない。たぶんあと14、15戦できる」と息巻いている。