July
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ハットン再起失敗 センチェンコにKO負け

ハットン再起失敗 センチェンコにKO負け

2012年11月27日 0時37分

 

 英国きっての人気スターだったリッキー・ハットンが約3年半ぶりに再起。24日(現地時間)英国マンチェスターのマンチェスター・アリーナで、前WBA世界ウェルター級王者ヴァチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)を迎えて復活を図ったが、9回KOで敗れた。

 

 ブランクやアルコール禍などにもかかわらず、前半ハットンはアグレッシブに戦い、これもポール・マリナージ戦からの再起戦となるセンチェンコと互角に渡り合う。しかし5回を境にパンチがワイドになりがちなハットンに、ウクライナ人の的確なブローが決まりだす。9回、ボディー打ちで仕掛けたハットンだったが、逆にセンチェンコの右レバーを食らい、膝をつく。主審がフルカウントを数えたタイムは2分52秒だった。Photo/BOXING SCENE.COM

Related article
関連記事