日本語

Home > ニュース > メイウェザー、マイダナが決戦の地MGMグランド入り
ニュース

2014年4月30日 水曜日

メイウェザー、マイダナが決戦の地MGMグランド入り

 5月3日(日本時間4日)WBA・WBC世界ウェルター級統一戦を行うWBC王者フロイド・メイウェザー(米)とWBA王者マルコス・マイダナ(アルゼンチン)が日本時間30日、決戦の地ラスベガスのMGMグランド入りした。

ファンとメディアに出迎えられたメイウェザー

 メイウェザーは現地のメディアに「ビッグイベントまであと5日。マイダナはハングリーでKOパンチを持っている。だから私は冷静に、プランにのっとってゲームを進めるつもりだ。これはチャンピオン同士の戦いであり、国対国の戦いでもある。土曜日の夜、いままで見たこともないようなフロイド・メイウェザーをお見せするよ」と上機嫌に意気込みを語った。

ファンの声援に拳を挙げてこたえるマイダナ

 一方のマイダナは「こんなにサポートしてくれる人がいて驚いている。みんな私が負けると思っているのは知っているけど、私は勝つためにここに来た。恐れるものは何もない。ラテンの人々の声援を受けて私は勝利する」と宣言した。

ひげをたくわえたブローナーも人気

 この日はアンダーカードに出場する選手たちも続々とMGMグランド入り。前座ではアミール・カーン(英)がルイス・コラーソ(米)を迎えウェルター級12回戦に挑むほか、S・ミドル級期待のジェイレオン・ラブ(米)vsマルコ・アントニオ・ペリバン(メキシコ)、マイダナ戦からの再起を図るエイドリアン・ブローナー(米)vsカルロス・モリナ(メキシコ)などが予定されている。Photos/SHOWTIME→特設ページはこちらhttps://boxingnews.jp/wp/%e7%89%b9%e9%9b%86/12848/

Related

関連記事