May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 北米王者マーティンKO勝ち、シャブランスキは秒殺

北米王者マーティンKO勝ち、シャブランスキは秒殺

2014年5月22日 4時26分

北米王者マーティンKO勝ち、シャブランスキは秒殺(ボクシングニュース)
シャブランスキ
 20日(日本時間21日)米ロサンゼルス・サンタモニカに、4月同地でNABO(北米ボクシング機構)ヘビー級王者に就いた“プリンス”チャールズ・マーティン(米=WBO14位)がメインで出場。10回戦でラファエル・ペドロ(キューバ)に初回2分19秒KO勝ちを収めた。

 開始から30秒、サウスポーのマーティンの左でペドロはダウン。その後、左アッパーで捕まり連打で2度目のダウンを喫すると主審はそのままストップをコールした。マーティンは17勝15KO1分。一時ホープと呼ばれたペドロは21勝15KO11敗1分。

 同じリングで石田順裕(グリーンツダ)のロサンゼルス・キャンプでスパーリングパートナーを務めたウクライナ人ヤチェスラフ・シャブランスキがL・ヘビー級8回戦で登場。ポール・バスケス(米)に初回KO勝ち。左フックで倒したもので、わずか23秒の早業だった。シャブランスキは8勝7KO無敗。

Related article
関連記事