July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ロマゴン、初防衛戦は元OPBF王者フエンテスと

ロマゴン、初防衛戦は元OPBF王者フエンテスと

2014年10月19日 18時14分

ロマゴン初防衛戦はゴンサレスと(ボクシングニュース)
ロマゴン(左)とフエンテス
 11月22日横浜国際プールで行われる「TOUH! WOWOW2014」で初防衛戦に臨むWBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の相手が元OPBF王者で同級8位ロッキー・フエンテス(フィリピン)に決まった。同じ興行ではWBC世界S・フェザー級王者の三浦隆司(帝拳)がエドガル・プエルタ(メキシコ)と3度目の防衛戦を行う。

 40勝34KO無敗の怪物ゴンサレスは9月、前王者の八重樫東(大橋)を9回TKOで下して3階級制覇を達成。対するフエンテスは1月にアムナット・ルエンロエン(タイ)と空位のIBF王座を争って判定負け。OPBFタイトル5戦5勝と相性のいい日本で、ゴンサレスの牙城を崩すことができるか。

 また、前座でバンタム級10回戦を行う元OPBF・S・フライ級王者で、現在はバンタム級で世界4団体にランクされる赤穂亮(横浜光)の相手が、WBOラテンバンタム級王者アントニオ・ガルシア(メキシコ)に決まった。

Related article
関連記事