May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > “聖地”激震 ホールは18日まで5興行中止

“聖地”激震 ホールは18日まで5興行中止

2011年3月13日 23時25分

 後楽園ホールは地震の補修・点検のため当面使用できなくなったが、これが18日まで伸び、明日14日のダブル日本タイトル戦、15日の清水智信-ペッチック戦、17日長瀬慎弥-伊藤和也の日本S・ライト級王座決定戦も中止となった。これで地震発生の11日から5つの興行が中止になる。
 それぞれ予定された日の試合は行わないもの、厳密には中止ではなく順延。後日に改めて行うことで、調整中。14日の協栄ジム主催のダブル日本タイトル戦(佐藤洋太-河野公平の日本S・フライ級、瀬藤幹人-のS・バンタム級=決定戦)は4月9日(土)をメドに関係者間で調整中。15日金子ジム主催の清水智信のノンタイトル戦は、4月2日(土)の昼からに変更と決まった。

Related article
関連記事