February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 大阪商大、芦屋大、関大が2勝目 関西学生リーグ戦

大阪商大、芦屋大、関大が2勝目 関西学生リーグ戦

2015年5月18日 2時58分

 2015年度第69回関西学生リーグ戦第2日は17日、大阪・吹田市の関西大学千里山キャンパスボクシング場で行われ、大阪商大、芦屋大、関大がそろって2勝目をマークした。

ダウンを奪う大商大の田中洸(左)

 連覇を目指す大阪商大は関西学院大と対戦。L・フライの京口紘人(4年)が1回1分26秒にTKO勝ちするなど4連勝。ライト田中洸太郎(3年)が宮本知彰(4年)に2回ダウンを奪って1回2分16秒、圧巻のTKO勝ちで、早々と勝利を決めた。続く中谷夏樹(3年)が小藪力勢(4年)に打ち合いで敗れ、ポイントを落としたが、重量級で3連勝、8-1で2勝目。

 芦屋大は龍谷大と対戦、L・フライ中島憂輝(2年)が龍谷大主将、谷口将隆(4年)に打ち勝って波に乗り、不戦勝1試合を含み8連勝。ミドルは鄭真(2年)がストレートをよく決めて龍谷大が一矢を報いたが、芦屋大が8-1で2勝目をあげた。

 関西大は同志社大と対戦、L・フライ、フライと先手を取られたものの、ライト丸田拳太郎(4年)、李拳志(2年)、L・ウエルター日野魁人(1年)が勝利して勝ち越し、ウェルター大口敦史(4年)の1回TKO勝ちで勝利を決めた。同志社大を苦手としていた関大だったが、5-4でリーグ2勝。

 第3日の24日 は午前11時 から女子オープン戦、3部校トーナメント戦、2部リーグの大阪大-近畿大の試合の後、1部リーグの同志社大-関西学院大、関西大-龍谷大に続 いて無敗同士の大阪商大-芦屋大戦が行われる。入場無料。

Related article
関連記事