March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上の暫定王座決定戦パレナスvsカルモナ7月に延期

井上の暫定王座決定戦パレナスvsカルモナ7月に延期

2015年6月16日 11時48分

パレナス
■WBO世界S・フライ級王者井上尚弥(大橋)の負傷ブランクによる暫定王座決定戦、1位ワルリト・パレナス(フィリピン)vs2位ダビ・カルモナ(メキシコ)が今月20日から7月4日に延期された。場所は同じくメキシコシティ。以前ウォーズ勝又のリングネームで活躍したパレナスは現在、日本で元日本王者の粉川拓也(宮田)とのスパーで特訓中。

■7月4日セブシティで予定された王者ドニー・ニエテス(フィリピン)vs挑戦者フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)のWBO世界L・フライ級タイトルマッチが1週間後の7月11日に延期された。元ミニマム級統一王者ロドリゲスがトレーニング中に膝を痛めたためと伝えられる。

■WBC世界S・ライト級王座を返上したダニー・ガルシア(米)が8月1日、元ウェルター級王者ポーリー・マリナージ(米)と対戦する。PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)シリーズとしてニューヨークのバークレイズ・センターで行われる。

■13日ニューヨークMSGでイバン・ナヘラ(米)との無敗対決で大差の勝利を収めたライト級王者候補フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)が以前も痛めた左拳を負傷。長期離脱の可能性もある。

Related article
関連記事