February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥ブランクによる暫定戦はエルモシーヨで開催

井上尚弥ブランクによる暫定戦はエルモシーヨで開催

2015年6月30日 15時59分

 当初の6月挙行から7月4日に変更されたWBO・S・フライ級暫定王座決定戦、ランク1位ワルリト・パレナス(フィリピン)vs2位ダビ・カルモナ(メキシコ)のカードがメキシコ・ソノラ州エルモシーヨの多目的センターで行われる運びとなった。主催のサンフェル・プロモーションズが29日(日本時間30日)メディアに通達した。

 WBO世界S・フライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の負傷ブランクによる暫定戦。試合まで5日の時点で開催場所が決まった。この日のメインはカネロ・アルバレスの兄、ラモン・アルバレス(メキシコ)が登場。リチャード・グティエレス(コロンビア)とS・ウェルター級10回戦。また元WBAフライ級王者エルナン“タイソン”マルケス(メキシコ)が同国のホセ・アルフレド・ティラードと対戦する。

Related article
関連記事