February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リナレスが10月母国で防衛戦、相手はメキシコのカノ

リナレスが10月母国で防衛戦、相手はメキシコのカノ

2015年8月17日 16時29分

リナレスが母国ベネズエラでV2戦(ボクシングニュース)
リナレス
 英国で地元ケビン・ミッチェルとのダウン応酬を制して初防衛を果たしたWBC世界ライト級王者ホルへ・リナレス(帝拳)が母国ベネズエラでのV2戦が決まった。挑戦者は同級11位イバン・カノ(メキシコ)。試合は10月10日カラカスのポリエドロ・アリーナで予定される。

 リナレスは最近5年ほど自国リングに登場しておらず、ミッチェルに10回TKO勝ち後、凱旋試合を希望していた。ベネズエラの経済状況の影響で実現困難との見方もされたが、ジュピター・ファイト・ボクシングのホセ・マチェック代表が開催にこぎ着けた。

 試合は当初、WBAチャンピオンのダーレイス・ペレス(コロンビア)との統一戦の話もあったが、これはひとまず消滅。ダニー・ガルシアと対戦したロッド・サルカ(米)、あるいはミッチェルとの再戦もオプションにある中、最後はカノ(23勝15KO6敗2分)に落ち着いた。

 カノはリナレスが王座決定戦で倒したハビエル・プリエト(メキシコ)と昨年2度連続して対戦し、いずれもドローに終わった選手。その後10回判定勝ちで復帰しているが、順当ならリナレスの防衛は固いと見られる。

Related article
関連記事