March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山口真、カムバック戦KO勝ち

山口真、カムバック戦KO勝ち

2009年7月6日 21時46分

 6日夜、後楽園ホールで山口真吾(現日本フライ級4位=渡嘉敷)がタイのガオタワン・シットサイトンに5回TKO勝ち。昨年12月の内藤大助挑戦以来、およそ半年ぶりのカムバックを飾った。
 山口は左ボディー、右アッパーを武器に3回に2度のダウンをマーク。ガオタワンの抵抗で左フックをもらうシーンもあったが、ジャブを使って出入りのボクシングで調整しつつ、5回早々連打からの右アッパーでフィニッシュした。
 この日は50.3キロの体重でリングに上がった山口。今後は元々のL・フライ級を主戦場に「世界チャンピオン獲得をめざす」(山口)つもりだ。
 そのほかの結果は以下の通り(左が勝者)。
東日本新人王ミドル級予選4回戦 西田光(新田)判定 宮本健太郎(渡嘉敷)
ライト級4回戦 鈴木勇治(渡嘉敷)KO2回 中嶋洋一(F・I)
55.0キロ4回戦 本名夕輝(石神井S)KO2回 木村嘉仁(渡嘉敷)
62.5キロ4回戦 棟廣嘉朗(F・I)TKO3回 菅原毅(竹原&畑山)
54.5キロ4回戦 中川知己(渡嘉敷)判定 小山貴裕(ドリーム)
S・フライ級4回戦 芳賀瑞(熊谷コサカ)KO3回 北地創(新松戸高橋)
ウェルター級4回戦 宮本亮佑(渡嘉敷)TKO3回 桑原啓恭(熊谷コサカ)
S・フライ級4回戦 間庭章文(花形)判定 儀間謙英(渡嘉敷)
Related article
関連記事