December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

13°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 1位加藤、8位熊野に判定勝ち

1位加藤、8位熊野に判定勝ち

2009年6月25日 0時53分

 24日夜の後楽園ホール、メインはライト級のランカー対決。日本1位加藤善孝(角海老宝石)対同級8位熊野和義(宮田)の8回戦は、加藤が2-0判定勝ちした。熊野のしかける接近戦に冷静さを失い、もみ合いの多い展開となったが、序盤の左ボディーや機を見て放つコンビネーションでポイントをピックアップ。ジャッジひとりが77-77とつけた以外は78-75、77-75のスコアで勝利した。
「ショートの練習をしてきたけど(熊野の頭に)イラッとして打てなかった。精神的に未熟だった」と加藤は反省の弁。それでも「気持ちのコントロールを課題に練習していきたい」と前向きに話した。ターゲットの王者・三垣龍次については「早く挑戦したい。1位とやるべきではないですか」と挑発(?)していた。
 この日はほかに8回戦が5試合行われ、セミでは日本フェザー級3位の秋葉慶介(角海老宝石)がノーランカー東上剛(ドリーム)に0-3判定で完敗する波乱もあった。またリマッチとなった殿村雅史(日本フライ級6位=角海老宝石)-金城智哉(ワタナベ)戦は白熱の内容の末に三者三様の引き分けだった。
 それ以外の結果は以下の通り(左が勝者)
S・ウェルター級8回戦 下川原雄大(角海老宝石)TKO3回 齋藤泰広(ワタナベ)
S・バンタム級8回戦 中嶋孝文(ドリーム)TKO7回 青木幸治(角海老宝石)
バンタム級8回戦 船井龍一(ワタナベ)TKO7回 田中稔大(角海老宝石)
東日本新人王予選ライト級4回戦 小林和優(湘南RYUJU)TKO2回 外村セビヨ鉄人(角海老宝石)
Related article
関連記事