May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クイリン4度倒しTKO勝ち

クイリン4度倒しTKO勝ち

2013年4月28日 16時58分

 ガルシア×ジュダー戦と同じニューヨーク・バークレイズ・センターで行われたWBO世界ミドル級タイトルマッチは、“キッド・チョコレート”こと王者ピーター・クイリン(米)が挑戦者9位フェルナンド・ゲレロ(ドミニカ共和国=米)に7回TKO勝ちでV1に成功した。

 
クイリン

サウスポーのゲレロに2回、クイリンの右が決まりダウン。追撃でダウンを追加したクイリンは以後も右を基調に攻勢をかける。左をねじ込み食い下がるゲレロは6回、同じパンチを散らし反撃。しかし7回、挑戦者をロープまで飛ばしカウントを聞かせたクイリンが右2発でまた倒すと、主審がストップをコールした。タイムは1分30秒。

 クイリン(29)は29勝21KO無敗。ゲレロ(26)は25勝19KO2敗。

Related article
関連記事