WOWOWO井上

WOWOWO井上

2020年9月24日木曜日

元クルーザー級4冠王者ウシク ヘビー級第2戦 
10.31チゾラと世界ランカー対決

 クルーザー級の“比類なき”チャンピオンからヘビー級に転向したオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が英国のデリック・チゾラと10月31日に対戦する。主催のマッチルーム・ボクシングが23日(日本時間24日)発表した。

 両者は5月23日対戦する運びだったがコロナウイルス感染症の拡大で延期された。今回まだ会場は発表されていないが延期前に予定されたロンドンのO2アリーナが候補で、無観客試合による開催と思われる。

 ウシク(17勝13KO無敗)はWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)でマルコ・フック、マイリス・ブリーディス、ムラト・ガシエフを破って優勝するとともにクルーザー級の4冠を統一した。

 同級最後の試合でトニー・ベリューをストップして防衛に成功しヘビー級に進出。昨年10月、米シカゴでチャズ・ウィザースプーンを下し転向第1戦を飾った。

 一方チゾラ(32勝23KO9敗)は18年12月、自国のライバル、ディリアン・ホワイトに痛烈なKO負けを食らったが、昨年3連勝。2戦前のアルツール・スピルカ戦は2回で、最新戦でデビッド・プライスを4回で倒し好調をキープしている。以前は会見などで乱闘を演じ、ヒールのイメージが濃かったが、最近は実力派と評価されている。こちらもウシク同様、1年ぶりのリングとなる。

 すでにウシクはWBO1位、WBCとWBA2位、IBF3位とヘビー級で上位にランクされており、世界挑戦を視野に入れる。チゾラも4団体でランクされており、ウシクにとり大きなテストの場となる。井上尚弥vs.ジェーソン・モロニーと同日行われるヘビー級12回戦は、英国ではスカイ・スポーツがPPVで、米国ではDAZNが中継する。


-->