日本語

Home > ニュース > 階級差乗り越え10.8英国で2世対決 ユーバンクvs.ベン 父親同士は90年代に2度死闘
ニュース

2022年8月13日 土曜日

階級差乗り越え10.8英国で2世対決 ユーバンクvs.ベン 父親同士は90年代に2度死闘

 10月8日ロンドンのO2アリーナで予定される英国の2世ボクサー対決、クリス・ユーバンクJr(英)vs.コナー・ベン(英)の発表会見が12日行われた。両者とも著名なキャリアを送った父を持つ同士。WBAミドル級1位のユーバンクJrに対し、ベンはウェルター級で4団体上位にランクされる。

階級差を乗り越え拳を交えるユーバンク(左)とベン

 2階級差がある対決はS・ウェルター級とミドル級の中間の157ポンド契約に設定され、試合当日朝の増量幅は10ポンドが上限となっている。ただしコナー陣営は、ユーバンクJrが当日朝159ポンドを超えたら試合をキャンセルすると主張しており、今後折衝が続くもようだ。

 2人の父クリス・ユーバンク(英)とナイジェル・ベン(英)は1990年11月、WBOミドル級王座を争って対戦。ユーバンクが9回TKO勝ちで王座を奪取した。その後WBC・S・ミドル級王者に就いたベンと同級WBO王者に就いたユーバンクが93年10月リマッチを行い、ベンに分のいいドローに終わった。Photo by Mark Robinson / matchroom

Related

関連記事