April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 11.1寺地拳四朗と京口紘人の2団体統一戦まで1週間 Prime Videoは村田諒太がゲスト解説

11.1寺地拳四朗と京口紘人の2団体統一戦まで1週間 Prime Videoは村田諒太がゲスト解説

2022年10月25日 10時01分

 アマゾンのPrime Videoは25日、11月1日さいたまスーパーアリーナで開催される『Prime Video Presents Live Boxing』第3弾の出演陣を発表。MCは第1弾に続き元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さん、解説は元世界王者の長谷川穂積さんと山中慎介さん、ゲストに前WBAミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)が起用される。

 当日のメインはWBC王者、寺地拳四朗(BMB)とWBAスーパー王者、京口紘人(ワタナベ)とのL・フライ級2団体統一戦。セミがWBO同級王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)vs.岩田翔吉(帝拳)。ほかにWBOフライ級王者の中谷潤人(M.T)がフランシスコ・ロドリゲスとS・フライ級10回戦、吉野修一郎(三迫)と中谷正義(帝拳)によるWBOアジアパシフィック・ライト級戦が組まれている。

 Prime Videoのライブ配信は1日17時30分スタート、メイン開始は20時45分ごろを予定。プライム会員は追加料金なしで視聴できる。今年4月の第1弾でゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と対戦した村田は以下のコメントを発表した。

「第2弾に続き、今回もゲストとしてお声かけいただき大変光栄です。全勝のWBAチャンピオンか、屈辱を味わい更に強くなったWBCチャンピオンか。薬師寺保栄さん、辰吉丈一郎さんのWBC王座統一戦、 井岡一翔選手、八重樫東さんのWBC・WBA王座統一戦、決して諦めない日本人同士の世界戦は日本を熱くさせてきました。今回も熱戦になること間違いなしです。

 会場での観戦はもちろんのこと、Prime Videoでもライブでご覧いただけます。サポーティングカードから目の離せない戦い、皆様の応援をどうぞよろしくお願いいたします!」

Related article
関連記事