July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本S・フライ級9位の大橋哲朗 ランカーの貫禄示す 大谷新星はデビューから無傷の6連勝

日本S・フライ級9位の大橋哲朗 ランカーの貫禄示す 大谷新星はデビューから無傷の6連勝

2023年4月15日 23時37分

真正ジム主催の「第86回リアルスピリッツ」は15日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第二競技場で行われ、メインのバンタム級8回戦は、日本S・フライ級9位の大橋哲朗(24=真正)が鶴海高士(26=石田)との打ち合いを制して3-0の判定勝ちで10勝目(2KO3敗1分)をマークした。

大橋は打ち合いを制した

セミのミドル級8回戦は、中田勝浩(31=井岡弘樹)が宮本康平(26=真正)のボディ攻撃に苦しんだものの、体力差を発揮してパワーで押し切り、2-0の判定勝利。61キロ6回戦に昨年の全日本S・フェザー級新人王の大谷新星(22=真正)が登場、力強いパンチでタイ人選手を2回で沈め、デビューから6連勝(4KO)をマークした。

中田(左)は持ち前の攻撃力を発揮した

◇バンタム級8回戦
大橋哲朗(真正)[3-0(77-75×3)]鶴海高士(石田)

◇ミドル級8回戦
中田勝浩(井岡弘樹)[2-0(76-76、77-75×2)]宮本康平(真正)

◇61キロ6回戦
大谷新星(真正)[TKO2回1分22秒]アタッチャイ・プラソエトリ(タイ)

◇S・フェザー級6回戦
西条葵(升田)[1回1分55秒]烏野遼(真正)

◇フライ級6回戦
小田切駿平(RST)[3-0(60-54×3)]ラードチャイ・チャイヤウェード(タイ)

こちらはデビューから6連勝の大谷
Related article
関連記事