July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 6.18チャーロ戦待ちのチューがWBO暫定王座防衛戦 IBF・S・バンタム級挑戦者決定戦も

6.18チャーロ戦待ちのチューがWBO暫定王座防衛戦 IBF・S・バンタム級挑戦者決定戦も

2023年5月10日 9時39分

 オーストラリアのスター選手、WBO・S・ウェルター級暫定王者のティム・チューが6月18日、同国ゴールドコーストのコールドコースト・コンベンション&エキシビション・センターでメキシコのカルロス・オカンポと防衛戦を行うことになった。主催のノーリミットボクシングが発表した。

 S・ウェルター級4団体統一王者ジャーメル・チャーロ(米)のWBO指名挑戦者であるチューは今年1月28日、ラスベガスでチューにアタックする予定だったが、チューの手の負傷により試合は延期に。WBOはチューに暫定王座決定戦を認め、3月に元WBC王者トニー・ハリソン(米)に勝利したチューが暫定王座に就いた。

 殿堂入りボクサー、コンスタンチン・チューの息子として注目を集めるチューはデビューから負けなしの22勝16KO。昨年は米国デビューをはたし、世界的スターの座を狙っている。チューとの仕切り直しの一戦がいつになるか、見通しは立っていない。

 18年にIBFウェルター級王者エロール・スペンスJr(米)に挑戦し、初回KO負けの経験を持つオカンポは34勝22KO2敗。直近の試合は昨年10月で、WBC・S・ウェルター級暫定王者セバスチャン・フンドラ(米)に判定負けしている。

 また、同じリングではIBF・S・バンタム級挑戦者決定戦が行われる。同級4位のサム・グッドマン(オーストラリア)vs.同7位ライース・アリーム(米)というカード。WBA王座も保持するマーロン・タパレス(フィリピン)への挑戦権をかけて争う。

Related article
関連記事