0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年3月2日日曜日

アブラハムがベルト奪回 WBO・S・ミドル級

アブラハムがベルト奪還

アブラハム

 ドイツのマグデブルクで1日夜(日本時間2日)挙行されたWBO世界S・ミドル級タイトルマッチは挑戦者で元王者のアルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)が王者ロバート・スティグリッツ(ドイツ)に雪辱。2-1判定勝ちで王座に返り咲いた。

 ホームタウンの声援をバックにスティグリッツが各ラウンド開始直後からプレスをかける。クリンチ、ホールドが多い展開からアブラハムはスタミナを温存しながらラウンド後半、パンチをリターンする。接戦は8回、アブラハムが後頭部への加撃で減点1。9回、今度は王者がホールディングで同じくマイナス1。終盤も拮抗するが、最終12回終了間際、アブラハムの反撃でスティグリッツはリング中央に痛恨のダウン。公式スコアは113-112(スティグリッツ)、115-110、114-111(アブラハム)で挑戦者の手が上がった。

 両者の対戦成績を2勝1敗としたアブラハムは11ヵ月ぶりに王座を奪回した。