2015年3月28日土曜日

ドネアTKO再起、赤穂亮KO勝ち、ニエテスV6

 28日フィリピンで行われた興行で、軽量級5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)がウィリアム・プラド(ブラジル)に2回2分16秒TKO勝ち。昨年10月、WBA世界フェザー級王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)に敗れて以来の試合に勝利した。

 再起戦となったドネアはこれが2009年以来となる母国フィリピンでのリング。プラドを寄せ付けずワンサイドの内容で勝利し、NABF・S・バンタム級タイトルを獲得した。戦績は34勝22KO3敗。


 同じリングで初の海外試合に挑んだWBOバンタム級1位の赤穂亮(横浜光)はプロスパー・アングラ(ガーナ)に4回2分59秒KO勝ちを収め、WBOインターナショナル・バンタム級王座を獲得した。赤穂は26勝18KO1敗2分。アングラは24勝15KO5敗。

 WBO世界L・フライ級王者のドニー・ニエテス(フィリピン)はヒルベルト・パーラ(メキシコ)を9回終了TKOで下しV6を達成。ニエテスは35勝21KO1敗4分。パーラは19勝17KO3敗。