2015年6月14日日曜日

ワイルダー強打炸裂、9回KO勝ちで初防衛成功

ブロンズボンバー炸裂ーー13日(日本時間14日)米国アラバマ州バーミンガムのバートゥ・アリーナで挙行されたWBC世界ヘビー級タイトルマッチは、王者デオンタイ・ワイルダー(米)が挑戦者エリック・モリナ(アメリカ)に9回1分3秒KO勝ち。バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)から奪ったタイトルの初防衛を代名詞のノックアウトで飾った。

 モリナは3回に左フックで一瞬見せ場をつくったが、続く4回に爆発したのはワイルダーの左フック。モリナをキャンバスへ送ったチャンピオンは5回も右で2度のダウンを追加した。その後モリナは9回までこらえたものの、ワイルダーはこの回再び右のオーバーハンドを決めてフィニッシュした。

 9347人観衆を喜ばせたワイルダーはこれで34勝33KO無敗。会場には同じアラバマ州出身の元チャンピオン、イベンダー・ホリフィールドさんも駆けつけていた。世界初挑戦に失敗したモリナは23勝17KO3敗となった。Photo/SHOWTIME