0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年12月5日土曜日

辰吉Jr・中澤の試合をG+生中継、福原らIBFランク入り

■12月19日エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場で行われる大阪帝拳ジムの興行を、CS放送の日テレG+が18時から生中継。無敗の王者候補で日本S・バンタム級8位につける中澤奨(写真右)、プロ3戦目を迎える注目の辰吉寿以輝(写真左)、2013年全日本新人王の池水達也の3試合を“浪速のホープ・トリプル戦”として放送する。

■IBFは3日付けで最新ランキングを発表。日本勢はOPBF・S・ミドル級王者の清田祐三(フラッシュ赤羽)が15位、S・ライト級の岩渕真也(草加有沢)が14位、日本フライ級王者の粉川拓也(宮田)が13位、日本ミニマム級王座を獲得したばかりの福原辰弥(本田フィットネス)が14位に入った。S・ライト級は、11月7日マイアミでウォルター・カスティーリョ(ニカラグア)との挑戦者決定戦で引き分けた小原佳太(三迫)が6位から3位にアップ(1、2位は空位)。陣営は判定を不服としてIBFに抗議していた。

■12月12日メキシコで予定されていた日本フェザー級7位の坂晃典(仲里)とWBO世界同級7位アンドレス・グティエレス(メキシコ)の試合はグティエレスの都合で中止に。坂は27日、大阪・阿倍野区民センターで行われる第59回風間ボクシング・オンテックス杯に出場。タイ人選手と8回戦を予定。