②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年5月15日日曜日

小澤瑶生フルマーク負け、あす久保隼がOPBF防衛戦

■14日(日本時間15日)メキシコシティで行われたWBC女子インターナショナルS・フライ級タイトルマッチに挑んだOPBF同級王者、小澤瑶生(フュチュール)は王者マリアナ“バービー”フアレス(メキシコ)に90-100×3のフルマークで判定負け。初の海外遠征で王座獲得がならなかった小澤は10勝3KO3敗。WBC同級王座への挑戦権を獲得したフアレスは43勝17KO8敗4分。=写真提供:フュチュールジム=

■村田諒太(帝拳)が出場した14日の香港興行で、メインイベントに出場したWBA・S・フライ級10位、IBF同級8位のレックス・ツォ(香港)がベ・ヨンギル(韓国)に4回2分57秒TKO勝ち。WBCアジアS・フライ級王座の初防衛に成功するとともに、空位のWBOアジア・パシフィック王座を獲得した。ツォは19勝12KO無敗。Photo/SUMIO YAMADA

■WBC・S・バンタム級11位、IBF同級12位にランクされるOPBFバンタム級王者の久保隼(真正)があす18日、神戸市中央体育館で同級5位ベンジー・スガノブ(比)と初防衛。両選手ともに真正ジムで行われた前日計量をクリアした。セミではWBOミニマム級6位の山中竜也(真正)がトエドキャッド・ウィーラチョン(タイ)と8回戦を行う。