2017年8月9日水曜日

西田が福山と日本M級V2戦、荻堂vsヘノがOPBF再戦

■日本ミドル級チャンピオンの西田光(川崎新田)が9月22日、後楽園ホールの「ホープフルファイトvol.26」で同級4位の福山和徹(冷研鶴崎)と2度目の防衛戦を行う。西田(16勝7KO8敗1分)は5月、自らのけがの間に暫定王座に就いた元日本チャンピオンの胡朋宏(横浜光)との統一戦を制して初防衛に成功。11勝3KO8敗の福山は35歳にして日本タイトル初挑戦。セミでは、日本S・バンタム級12位の古橋岳也(川崎新田)が高林良幸(RK蒲田)と8回戦を行う。

■沖縄・琉球大学第一体育館の「MUGEN~挑vol.6~」で、OPBF・L・フライ級1位のエドワード・ヘノ(比)と2位の荻堂盛太(平仲BS)がOPBF同級王座決定戦を行う。両者は5月に同会場で対戦し、ヘノが2-0判定勝ちで新王者になったと一度は発表された。しかし、このあとで計算ミスが判明し、その日の夜に結果がドローに変更されるという異例の事態に。WBCユース、OPBFと2戦続けてドローの荻堂は悲願のタイトルを獲得できるか。