2017年12月22日金曜日

元S・ライト級統一王者ガルシア、2.17リオスと復帰戦

 元S・ライト級統一王者で前WBC世界ウェルター級王者のダニー・ガルシア(米)が2月17日リングに復帰する。相手は元ライト級王者でウェルター級でキャリアを進めるブランドン“バンバン”リオス(米)。ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで行われる。21日(日本時間22日)主催のPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)と試合を全米に放映するショータイムが発表した。

 ガルシア(29)は3月、WBAウェルター級王者キース・サーマン(米)との統一戦で判定負け。この試合が再起戦となる。「リオスとの試合は我々のスタイルから非常に興味深いものとなる。ラスベガスで再び戦うことにエキサイトしている。ルーカス・マティセー、アミール・カーンを破った試合は私のベストパフォーマンス。ベガスから私はまた上を目指す」とコメント。

 一方のリオス(31)は6月、アーロン・エレラ(メキシコ)にTKO勝ちで引退状態から再起。「ファンに再びバンバン・リオスの激闘を披露したい。ダニーはグレートな選手だけど、過去に他の強豪を下したように彼にも勝てる。これは我々のルーツ、メキシコvsプエルトリコの戦いだ」(リオス)

 同じリングで9月にWBC・Sミドル級王者に就いたデビッド・ベナビデス(米)がその決定戦で対戦したロナルド・ガブリル(ルーマニア)と直接再戦。初戦は2-1判定でベナビデスが勝利した。Photo/SUMIO YAMADA