2018年3月3日土曜日

WBCがネリを無期限資格停止処分、山中戦で計量失格

 WBCは2日、前バンタム級チャンピオンのルイス・ネリ(メキシコ)を無期限資格停止処分にするとの声明を発表した。ネリは1日に両国国技館で行われた山中慎介(帝拳)との防衛戦の前日計量で失格し、王座はく奪となっていた。

 ネリは前日計量の1回目で2.3キロ超過、1時間45分後の再計量で1.3キロ超過だった。声明では、118ポンドのバンタム級で5ポンド(2.3キロ)の超過は「受け入れがたい」と厳しく指摘。今後、正式にネリから話を聞く方針を明らかにした。

 1日のタイトルマッチは山中が勝てば王座獲得、ネリが勝てば王座は空位という変則ルールで行われ、ネリが2回TKO勝ちを収めた。