2013年12月19日木曜日

山中「サンタクルスとやってみたい!」

 WBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が19日、都内で行われたWOWOWエキサイトマッチ「2013年総集編」の収録に臨んだ。山中は来年期待のカードに「山中慎介×レオ・サンタクルス」と書き込み、2014年の飛躍を誓った。

山中がサンタクルス戦を希望(ボクシングニュース)

エキサイトマッチ総集編の収録に臨んだ山中

 総集編は2013年の世界のボクシングをベスト10形式で振り返るもの。11月のアルベルト・ゲバラ戦が上位に入った山中は「去年(トマス・ロハス戦)ほどのインパクトのあるKOではなかったけど、ああいうタイプの選手は初めてで、いい経験ができたと思う」と自身の試合を振り返った。

 来年の豊富を問われた山中は「注目されたいですね。注目されるには強い相手とやらないとダメ」とし、1階級上のWBC世界S・バンタム級王者レオ・サンタクルス(メキシコ)の名前をあげた。

「サンタクルスは自分のパンチがあたる想像ができる。(セサール・セダとの試合を見て)サウスポーがうまくないというイメージもある。対戦してみたいし、面白い試合になると思う」

 山中はWBA世界バンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノ(パナマ)の名前も口にして、ビッグマッチの実現をアピール。「来年は総集編で1位に選ばれるような試合をしたい」と意気込んでいた。この日収録した番組は23日(月)午後9時からWOWOWライブで放送される。