July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ヘビー級期待のアンダーソンが元王者マーティンに勝利 日本でお馴染み元王者メリンド敗れる

ヘビー級期待のアンダーソンが元王者マーティンに勝利 日本でお馴染み元王者メリンド敗れる

2023年7月3日 10時10分

■ヘビー級のプロスペクト、ジャレッド・アンダーソン(米)が1日(日本時間2日)、米オハイオ州トレドで元IBF王者チャールズ・マーティン(米)に判定勝ち。初の判定勝ちで戦績を15勝14KOとした。スコアは98-91、99-90×2。保持するWBOインターナショナルとWBCアメリカ王座を防衛した。

 地元のトレド・ハンティントン・センターに7234人のファンを集めた23歳のアンダーソンは「長いラウンドを戦いたかった」と3回にダウンを奪いながらフィニッシュできなかったことより、10ラウンド戦えたことに手応え。アンダーソンはWBA7位、WBO7位WBC9位にランクされており今後が期待される。37歳のマーティンは29勝26KO4敗1分。

■日本でもお馴染みの元IBF・L・フライ級王者ミラン・メリンド(フィリピン)が1日、韓国で行われた東洋太平洋シルバー・フェザー級タイトルマッチに出場。地元のカン・ジョン・ソンに10回判定負けした。スコアは97-94、96-94×2。

メリンド

 メリンドは17年大みそかWBA王者の田口良一との2団体統一戦に敗れて王座陥落。その後、WBC王者の寺地拳四朗(BMB)に挑戦失敗、中谷潤人(M.T)にも敗れて3連敗を喫した。2年半のブランクをへてフェザー級で復帰、これが3試合目だった。35歳のメリンドは39勝14KO6敗。

Related article
関連記事