July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > V1戦で激闘のWBC・S・フェザー級王者フォスター トップランクとサイン

V1戦で激闘のWBC・S・フェザー級王者フォスター トップランクとサイン

2023年11月16日 13時13分

 米国大手プロモーションのトップランクは15日、WBC・S・フェザー級王者オシャキー・フォスター(米)と複数試合の契約を交わしたと発表した。フォスター(21勝12KO2敗)は先月28日、メキシコ・カンクンで1位エドゥアルド“ロッキー”エルナンデス(メキシコ)の挑戦者を受け、劣勢だったものの、最終回残り22秒、劇的な逆転TKO勝ちで初防衛に成功している。

2月にバルガスを下して戴冠のフォスター

 フォスター(30)は「トップランクと(中継する)ESPNの一員になれてエキサイトしている。リングに上がるのが待ち切れない。世界のベストファイターの一人であることを証明したい」と抱負を語る。またトップランク社のチェアマン、ボブ・アラム氏は「彼を当社に迎えることにスリルを感じる。次の防衛戦が待望される」と歓迎している。

 今年2月、レイ・バルガス(メキシコ)との王座決定戦を制してベルトを獲得したフォスターはこれまでフリーの立場でリングに上がり、試合枯れに陥ることもあった。

 トップランクに加入し、明日防衛戦を行うWBO・S・フェザー級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)や上位ランカーとの対決が期待される。トップランク初陣は来年の早い時期に予定される。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事