July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 5.6東京ドーム世界初挑戦の武居由樹&桑原拓 ベルト獲得に向け茨城県鹿島で特訓中

5.6東京ドーム世界初挑戦の武居由樹&桑原拓 ベルト獲得に向け茨城県鹿島で特訓中

2024年3月17日 9時30分

 5.6東京ドームで世界初挑戦する大橋ジムの武居由樹と桑原拓が八重樫東トレーナーの指導のもと、茨城県鹿島で走り込みの合宿を行っている。鹿島灘ジムの協力を得てジムワークも。大橋ジムより情報が届いた。

 元K-1王者、東洋太平洋S・バンタム級王者の武居は5月6日、WBOバンタム級王者ジェーソン・モロニー(オーストラリア)に、東洋太平洋フライ級王者の桑原拓はWBAフライ級王者のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)に挑戦する。

 合宿には八重樫トレーナーの指導を受ける日本ライト級6位の今永虎雅、中垣龍汰朗も参加。今永は4月25日開幕のアジア最強ライト級トーナメントに出場が決まっている。写真=大橋ジム提供

Related article
関連記事