May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 成松3連覇達成 最優秀は中澤 全日本選手権

成松3連覇達成 最優秀は中澤 全日本選手権

2012年11月26日 0時19分

 
藤田㊨とパンチを応酬するMVPの中澤
井上㊧を下して3連覇を達成した成松

 東京・日野市の市民の森ふれあいホールで行われていた第82回全日本アマチュアボクシング選手権大会は25日最終日を迎え、L・フライ級からミドル級まで7階級の決勝戦を行った。

 ライト級の成松大介(自体校)が井上浩樹(拓大)に文句なしの判定勝ちをおさめ、3連覇を達成した。バンタム級で藤田大和(拓大)の連覇を阻んで初優勝を飾った中澤奨(東農大)が大会最優秀選手に贈られる「山根明杯」を受賞した。優秀選手賞は成松、技能賞は柏崎刀翔(日大)、敢闘賞は吹田隆有(同志社大)が選ばれた。
 決勝試合結果は以下の通り。

LF 柏崎刀翔(日大)Pts.16-11 田中亮明(駒大)
F  林田翔太(駒大)Pts.7-6吹田隆有(同大)
B  中澤奨(東農大)Pts.16-9藤田大和(拓大)
L  成松大介(自体校)Pts.9-2 井上浩樹(拓大)
LW 服部聖志(中大)Pts.10-7 保田克也(中大)
W  佐藤龍士(自体校)Pts.12-10皆川直輝(日大)
M  濱崎良太(駒大)Pts.15-4 岡田良綱(日大)

Related article
関連記事