April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > バンタム級の高橋竜也が再起戦に勝利

バンタム級の高橋竜也が再起戦に勝利

2015年2月23日 20時34分

 23日東京・後楽園ホールの「ダイナミック・ヤング・ファイト・ボクシング」はメインに日本バンタム級14位の高橋竜也(ヤマグチ土浦)が登場。S・バンタム級8回戦でニチャオ・チャイヨンジム(タイ)を2回2分8秒KOで下した。高橋は昨年12月、タイトル初挑戦で日本バンタム級王者の益田健太郎(新日本木村)に善戦したものの判定負け。再起をはたした。

バンタム級の高橋竜也が再起(ボクシングニュース)
ボディブローでタイ選手を沈めた高橋

 高橋はリーチのあるニチャオに対し、2回に右ストレートをヒットさせ、すかさず左ボディブローを一閃。倒れたニチャオは10カウントで立ち上がれなかった。「また日本タイトルに挑戦して絶対に獲れるようにがんばる」とリングからアピールした高橋は19勝14KO6敗3分。

◇51.0キロ6回戦
石川幹也(三迫)[2-1(59-56、58-56、57-58)]木下貴大(石川ジム立川)

◇62.5キロ6回戦
太田啓介(レパード玉熊)[TKO3回2分22秒]三谷雄造(八王子中屋)

◇ウェルター級6回戦
鈴木義行(マナベ)[3-0(57-56、58-55、59-54)]小林和輝(角海老宝石)

Related article
関連記事