March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 全米年間MVP選手は? 記者協会がノミネート

全米年間MVP選手は? 記者協会がノミネート

2015年12月8日 15時40分

 BWAA(全米ボクシング記者協会)は年間最優秀選手賞(シュガー・レイ・ロビンソン賞)をはじめ、2015年に活躍した選手、関係者に贈る各賞の候補者をノミネートした。

左からフューリー、ゴロフキン、カネロ、ゴンサレス、メイウェザー

 MVP候補は5人。圧倒的な強さでWBAとIBFのミドル級王座を統一したゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)、WBC世界ミドル級新王者となったメキシコのスター、サウル“カネロ”アルバレス、パウンド・フォー・パウンド1位の呼び声高いフライ級のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、クリチコ撃破で世界を驚かせたヘビー級統一王者のタイソン・フューリー(英)、そして5月のパッキャオ戦で史上最高額のマネーを生み出し、9月に引退したフロイド・メイウェザー(米)となっている。

 年間最高試合(モハメド・アリ-ジョー・フレージャー賞)にノミネートされたのは5試合。クリストフ・グロワスキ(ポーランド)がアップセットで王者マルコ・フック(独)を撃破したクルーザー級戦、ルーカス・マティセー(亜)vsルスラン・プロボドニコフ(ロシア)のS・ライト級ファイター対決、激闘となった三浦隆司(帝拳)とフランシスコ・バルガス(メキシコ)によるS・フェザー級タイトル戦、レオ・サンタクルスとアブネル・マレスのフェザー級メキシコ系対決、L・ヘビー級アンドゼイ・フォンファラ(ポーランド)vsネイザン・クレバーリー(英)。

 本選考がいつ行われるかは決まっていない。昨年は2月に発表され、MVPにWBO世界ライト級王者(当時)テレンス・クロフォード(米)、年間最高試合にはマティセーvsモリナが選ばれた。

Related article
関連記事