February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 村田諒太が屋内調整、年内世界挑戦に向けベガ戦

村田諒太が屋内調整、年内世界挑戦に向けベガ戦

2016年1月29日 9時31分

 30日に中国の上海でプロ第9戦(対ガストン・アレハンドロ・ベガ=アルゼンチン)を予定するWBC&IBF世界ミドル級5位の村田諒太(帝拳)が28日午後、宿泊する黄浦河畔のホテル内のフィットネスジムで、ロープ跳びやミット打ちなど小一時間ほどの練習をこなした。この日は雨模様。大気汚染でも悪名高い上海とあって、村田は朝も外に出ず、ジムのランニングマシーンで軽く汗をかいた。

田中トレーナーとホテル内で調整する村田

 いまの心境を問われて「ナチュラルな気持ちです」と平常心を強調した村田。陣営によると、今度の試合を前に、原点に戻ってストレート中心の練習を重ねたという。ロンドン五輪ミドル級金メダル獲得の快挙から4年。30歳を迎えた重量級ホープは「焦る気持ちがないといえばうそになる」とも口にし、ベガ戦で世界戦をアピールできる試合をするつもりだ。

「世界戦の前に3試合はさせたい。今年中にはやる」と、本田明彦会長が計画を明らかにしたのを受け、「あとは試合内容次第」と自分に言い聞かせるように語った。

Related article
関連記事