March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすコバレフvsパスカル再戦 LH級3冠統一戦

あすコバレフvsパスカル再戦 LH級3冠統一戦

2016年1月30日 12時30分

 明日30日(日本時間31日)カナダ・モントリオールのベル・センターで開始ゴングを聞く世界L・ヘビー級統一王者(WBO・WBA・IBF)セルゲイ・コバレフ(ロシア)の防衛戦の計量が29日、同地のカジノ・デ・モントリオールで行われ、コバレフが174.6ポンド(79.20キロ)、挑戦者でWBO3位ジャン・パスカル(ハイチ=カナダ)が174.3ポンド(79.06キロ)をマーク。リミット175ポンドをクリアした。

パスカルの後ろでコバレフはブーイングのポーズ

 両者は昨年3月、同会場で対戦。スリリングな打撃戦でファンを沸かせた末、コバレフが8回TKO勝ちで防衛成功。元WBCチャンピオンのパスカルはリベンジを期してフレディ・ローチ・トレーナーに弟子入り。このチャンスを逃すと、おそらくタイトル奪回の機会が遠のくだけに気合十分。対するコバレフはきっちり返り討ちを果たして話題に上がるアンドレ・ウォード(米)とのビッグマッチ、あるいはWBC王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ)との4ベルト統一戦を実現させたいところ。オッズメーカーの賭け率は14-1から15-1と大きくコバレフ有利に傾いている。

 セミ格ではWBAウェルター級9位ディミトリー・ミハイレンコ(ロシア)がレイ・ロビンソン(米)の代役カリム・メイフィールド(米)と空位のUSBAウェルター級王座を争う。計量でミハイレンコは146.7ポンド(66.54キロ)、メイフィールドはリミットの147ポンド(66.68キロ)だった。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事