March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ビート7月号 “アリ追悼大特集号”発売中、永久保存版

ビート7月号 “アリ追悼大特集号”発売中、永久保存版

2016年6月15日 14時35分

 ボクシング・ビート7月号が15日に全国の書店で発売となりました。今月号はモハメド・アリさんの追悼特集号――ごぞんじのとおり6月3日に元世界ヘビー級チャンピオンのアリが逝きました。世界中の人がその死を悲しんだ「ザ・グレーテスト」に心をこめて、特集を組みました。

 20ページに及ぶ追悼特集では、内外選手関係者の追悼コメント、グラフ「アリ輝ける日々」、アリの全レコード、語録でつづる「アリの時代」、キャンバスの匂い・特別篇、アリが来日して唯一ボクシングの試合を行ったフォスター戦ジャンボ・プログラムにまつわるエピソード、アリ・アラカルトなど。日本のアリ・ウォッチャーの先駆けでもあったフリーランス・ライターの故・佐瀬稔氏がかつて記したユニークなアリ論「裸のモハメド・アリ」も再録しています。

 また通常の読物、企画もボクシングファンに楽しんでいただけるラインナップとなっております。どうぞ手にとって下さい。アプリ版でも販売しています。

ボクシング・ビート7月号主な内容
■モハメド・アリ追悼大特集
■現地リポート カウントダウンが進む村田の世界戦略 標的はWBO王者ビリー・ジョー・サンダース
■特別企画 内山を倒した男の実力を徹底分析「新王者コラレスの強さは本物か?」
■インタビュー 長谷川穂積「35歳の元2階級王者がいま考えていること」
■内外試合リポート 村田、香港でペドロソを圧倒/2階級制覇に向けてKOスタート! 田中恒成/バルガス王座死守、予想を超えた死闘はドロー etc
■連載 飯田覚士の直撃トーク「ゲスト:成松大介」/浜田剛史のトップ選手ウォッチ「ゲイリー・ラッセルJr」/ジョー小泉の珍談奇談/尾崎恵一「KOトーク」
■アマチュア 東西大学リーグ戦白熱!

Related article
関連記事